Skip to content

TGSW the 3rd Tsukuba-Hamburg Young Scholars’ Workshop開催のお知らせ

TGSW the 3rd Tsukuba-Hamburg Young Scholars’ Workshop開催のお知らせ published on

IERLPでは、つくばグローバルサイエンスウィーク(TGSW)2020の1セッションとして、第3回筑波ーハンブルク若手研究者ワークショップをビデオ会議で開催します。

Monday, September 28, 8:00-12:30 (Hamburg), 15:00-19:30 (Tsukuba)
The 3rd Tsukuba-Hamburg Young Scholars’ Workshop of Buddhist Studies in TGSW, „Discovery and Rediscovery of Indian Classical Literature and Thought“
Video conference (Zoom)
ProgramTGSW2020Program
ご参加には事前登録が必要です。TGSW の下記のサイトより登録して下さい。セッション番号は6-6です。ビデオ会議の詳細は追ってお知らせします。

TGSW2020公式サイト

Seminars with Prof. Harunaga Isaacson

Seminars with Prof. Harunaga Isaacson published on

Sunday, Mar.2-Monday, Mar.3 (Seminar in Religious Studies V (2)B) 10:30-17:30 Ṣodaśa-Śloka (of Ākā Adhyāru)
Wednesday, Mar.5 10:30-12:30 Madhyamakāvatārabhāṣya VI 14:00-17:30 Prajñākaragupta, Prabhākara (and Maṇḍanamiśra) on niyoga
Thursday, Mar.6 10:30-17:30 Laṅkāvatārasūtra and commentaries
Friday, Mar.7 10:30-17:30 Nayatraya, Munimatālaṃkāra

Place: A410 Kyōdō kenkyū tō 共同研究棟A410

アイザクソン先生が来日されます。参加は自由です。お問い合わせは、yoshimizu.chizuko.gb[at]u.tsukuba.ac.jpまでお願いします。

チベット学セミナーのお知らせ/ Seminar in Tibetology with Dorji Wangchuk and Orna Almogi at Hiroshima (Sept. 11-14)

チベット学セミナーのお知らせ/ Seminar in Tibetology with Dorji Wangchuk and Orna Almogi at Hiroshima (Sept. 11-14) published on

ドルジ・ワンチュク教授とオルナ・アルモギ博士が9月1日〜30日来日され、筑波大学で教育・研究を行います。その一環で、9月11〜14日広島大学でチベット学セミナーを開催いたします。詳しくは次のリンクの案内をご覧ください。See https://ierlp.jinsha.tsukuba.ac.jp/?attachment_id=1521

研究成果の発表

研究成果の発表 published on

吉水千鶴子が研究成果の発表を行いました。
2018年12月2日(国際仏教学大学院大学、東京)4th International Workshop on Madhyamaka Studies (IWMS2018):Linguistic Challenges: Mādhyamikas and their Key Words
“anutpāda: The Mādhyamika’s Challenge to the Theory of Causality”

2019年3月14日(オーストリア科学アカデミー、ウィーン)Lecture, “Updating Prāsaṅgika in Kashmir and Tibet”

ワンチュク先生の講演会と密教文献リーディングのお知らせ

ワンチュク先生の講演会と密教文献リーディングのお知らせ published on

Vihāra科研(三重大学・久間泰賢准教授代表)第2回国内研究会において、本学ユニットのメンバー、ドルジ・ワンチュク教授が講演を行います。

2月15日(金) 13:00-14:30 Dorji Wangchuk, “The Vita and Vitality of Monastic Traditions in Tibetan Buddhism: Some Reflections”
大正大学3号館 4階 総合仏教研究所 研究室1

また、ワンチュク先生の講演後、15日から17日まで、密教文献のリーディングが行われ、本ユニットのハルナガ・アイザクソン教授が参加されます。詳しい情報は大正大学倉西さん(kenichikura[at]gmail.com)までお問い合わせください。

Primary Sidebar