Skip to content

チベット学セミナーのお知らせ/ Seminar in Tibetology with Dorji Wangchuk and Orna Almogi at Hiroshima (Sept. 11-14)

チベット学セミナーのお知らせ/ Seminar in Tibetology with Dorji Wangchuk and Orna Almogi at Hiroshima (Sept. 11-14) published on

ドルジ・ワンチュク教授とオルナ・アルモギ博士が9月1日〜30日来日され、筑波大学で教育・研究を行います。その一環で、9月11〜14日広島大学でチベット学セミナーを開催いたします。詳しくは次のリンクの案内をご覧ください。See https://ierlp.jinsha.tsukuba.ac.jp/?attachment_id=1521

研究成果の発表

研究成果の発表 published on

吉水千鶴子が研究成果の発表を行いました。
2018年12月2日(国際仏教学大学院大学、東京)4th International Workshop on Madhyamaka Studies (IWMS2018):Linguistic Challenges: Mādhyamikas and their Key Words
“anutpāda: The Mādhyamika’s Challenge to the Theory of Causality”

2019年3月14日(オーストリア科学アカデミー、ウィーン)Lecture, “Updating Prāsaṅgika in Kashmir and Tibet”

ワンチュク先生の講演会と密教文献リーディングのお知らせ

ワンチュク先生の講演会と密教文献リーディングのお知らせ published on

Vihāra科研(三重大学・久間泰賢准教授代表)第2回国内研究会において、本学ユニットのメンバー、ドルジ・ワンチュク教授が講演を行います。

2月15日(金) 13:00-14:30 Dorji Wangchuk, “The Vita and Vitality of Monastic Traditions in Tibetan Buddhism: Some Reflections”
大正大学3号館 4階 総合仏教研究所 研究室1

また、ワンチュク先生の講演後、15日から17日まで、密教文献のリーディングが行われ、本ユニットのハルナガ・アイザクソン教授が参加されます。詳しい情報は大正大学倉西さん(kenichikura[at]gmail.com)までお問い合わせください。

ワークショップ Translating and Educating: the Transmission of Indian and Buddhist Texts and Thought のお知らせ

ワークショップ Translating and Educating: the Transmission of Indian and Buddhist Texts and Thought のお知らせ published on

3月1・2日筑波大学東京キャンパスにおいてワークショップ、Translating and Educating: the Transmission of Indian and Buddhist Texts and Thought を開催いたします。このワークショップはテキストと思想伝承における翻訳と教育、さらに翻訳に際しての教育の役割について議論するものです。国内外から若手を含めた研究者による発表が行われます。聴講は自由ですのでどうぞご参加下さい。<ご案内>WS Translating and Educating Mar.1-2

コンフェレンスの要旨集

コンフェレンスの要旨集 published on

コンフェレンス Evolution of Scriptures, Formation of Canons を終了いたしました。ご参加いただいた皆様には厚く御礼申し上げます。当日配布しました要旨集を掲載いたします。配布資料につきましては発表者に直接お問い合わせください。
Abstracts.

つくば・ハンブルク若手研究者ワークショップ開催のお知らせ

つくば・ハンブルク若手研究者ワークショップ開催のお知らせ published on

9月22日、つくばグローバルサイエンスウィークにおいて、つくば・ハンブルク若手仏教研究者によるワークショップを開催いたします。
https://tgsw.tsukuba.ac.jp/program
TGSW2018_timetable

Primary Sidebar