Skip to content

Philology and Textual Criticism(アイザクソン教授講義録)

Philology and Textual Criticism(アイザクソン教授講義録) published on

下記のリンクから、ハルナガ・アイザクソン教授(ハンブルク大学 / 筑波大学)による講義および演習の概要‘‘Philology and Textual Criticism’’の和訳をダウンロードできます。講義録は2018年8月現在における暫定的なものであり、和訳は2019年3月発行の『宗教学・比較思想学論集』第20号に収録されたものです。

Philology and Textual Criticism 文献学とテキスト批判(和訳)
(小坂有弘・横山啓人(共訳)2019「ハルナガ・アイザクソン「文献学とテキスト批判」和訳」『宗教学・比較思想学論集』20: 69-77.)

研究成果の発表

研究成果の発表 published on

本学の吉水、近藤、小坂、横山、永井の論文が『印度学仏教学研究』第68号に掲載されました。

Yoshimizu Chizuko. 2020. ‘‘Updating Prāsaṅgika and prasaṅga.’’ Journal of Indian and Buddhist Studies 68 (3): 1193(87)-1199(93).
Kondō Hayato. 2020. ‘‘Expanding Mind: Conflict Concerning Transmigration in the Pātañjalayogaśāstra.’’ Journal of Indian and Buddhist Studies 68 (3): 1129(23)-1134(28).
小坂有弘 2020「空性の教えを聞く条件―チャンドラキールティの信解説―」『印度学仏教学研究』68 (2): 972(135)-968(139).
Yokoyama Akito. 2020. ‘‘Prajñākaragupta’s Criticism of Theory of Whole (avayavin).’’ Journal of Indian and Buddhist Studies 68 (3): 1232(126)-1236(130).
永井悠斗 2020「プラーナ文献と仏教文献における「マガ」の記述の相違」『印度学仏教学研究』68 (2): 1088(19)-1085(22).

また、近藤助教の論文が『哲学・思想論集』第45号に掲載されました。

近藤隼人 2020「チベット仏教学説綱要書に伝わるサーンキヤ思想―チャパ・チューキセンゲ『仏教説と外教説の弁別』サーンキヤ章解読研究―」『哲学・思想論集』45: 104(147)-47(204).

永井の論文および小坂・横山の翻訳が『宗教学・比較思想学論集』第20号に掲載されました。

永井悠斗 2019「インド文献に現れる宗教者「マガ」―先行研究と関連文献の整理―」『宗教学・比較思想学論集』20: 39-58.
小坂有弘・横山啓人(共訳)2019「ハルナガ・アイザクソン「文献学とテキスト批判」和訳」『宗教学・比較思想学論集』20: 69-77.

志田の論文が『哲學』71号に掲載されました。

志田泰盛 2020「古典インドにおける空華の非実在性」『哲學』71号: 80–95.

受賞報告(横山啓人)

受賞報告(横山啓人) published on

本学学生の横山啓人(人文社会科学研究科哲学・思想専攻)が第三回中村元東洋思想文化賞における優秀賞を受賞しました。

第三回中村元東洋思想文化賞授賞式
日程: 2017年10月21日(土)
場所: 由志園(島根県松江市八束町波入1260-2)

研究会のお知らせ

研究会のお知らせ published on

本学にて『量評釈荘厳』知覚章研究会が開催されます。

The research sessions on the pratyakṣa chapter of Prajñākaragupta’s Pramāṇavārttikālaṃkāra
日時: 2017年9月21日〜22日 10時00分〜17時30分
場所: 筑波大学 共同研究棟A410(21日) 人文社会学系棟A815(22日)

コーディネーター: 小野基教授(筑波大学)
参加者: ドルジ・ワンチュク教授(筑波大学/ハンブルク大学)
パトリック・マカリスター博士(オーストリア科学アカデミーアジア文化・思想史研究所)
護山真也准教授(信州大学)
オルナ・アルモギ博士(ハンブルク大学)
志田泰盛准教授(筑波大学)
三代舞博士(日本学術振興会)

サンスクリット語文献講読の授業

サンスクリット語文献講読の授業 published on

9月19日(火)と20日(水)の2日間、信州大学より護山真也先生をお呼びして、
サンスクリット語講読の集中講義を開講します。
受講を希望される学生は、各自9月19日(火)までにTWINSにて履修登録をしてください。

比較思想学 IV 演習(5)A(02DBQ50)
(サンスクリット語文献の講読)

Prajñākaragupta on Yogic Perception and Liberation:
The Reading of the Pramāṇavārttikālaṅkārabhāṣya ad Pramāṇavārttika III 281-286

護山 真也 先生
(信州大学 准教授)

日程: 9 月 19 日(火)~ 9 月 20 日(水)
場所: 共同研究棟 A410
時間: 10:10~18:00

※ 講義は英語及び日本語で行います。サンスクリット語及び古典チベット語を習得していることが望ましいですが、未修者でも受講できます。
※ Sāṅkṛtyāyana edition pp.326.21-327.34を解説した後、pp.328.1-329.20を読みます。暫定的なテキスト(チベット語訳、ラヴィグプタ注、ジャヤンタ注、ヤマーリ注のテキストを含む)は事前に配布します。事前予習を希望する学生は志田(shida.taisei.fw [at] u.tsukuba.ac.jp)までご連絡ください。
※ 履修希望者は、9月19日(火)までに TWINS で履修申請を行って下さい。

研究成果の発表

研究成果の発表 published on

本学の下記の研究者が日本印度学仏教学会第68回学術大会において研究成果を発表しました。

日程:2017年9月2日(土)〜9月3日(日)
場所:花園大学

小野基
『因明正理門論』過類段偈頌の原文推定とその問題点

吉水千鶴子
チベット学を含む人文学分野の国際情報発信力について

近藤隼人
両面鏡比喩の両面性─古典サーンキヤ映像説変遷史─

横山啓人
プラジュニャーカラグプタの感官知(indriyapratyakṣa)説─ニヤーヤ・ヴァイシェーシカ学派批判を中心に─

研究成果の発表(横山啓人)

研究成果の発表(横山啓人) published on

本学学生の横山啓人(人文社会科学研究科哲学・思想専攻)が、若手研究者プレゼンバトル2017に参加し、プレゼンテーション技能最優秀賞を受賞しました。

若手研究者プレゼンバトル2017
日時: 2017年7月13日(木)14:00-18:00
場所: 筑波大学人文社会学系棟A101
題目: 古代インドの原子論

ツィンマーマン先生の講演会のお知らせ

ツィンマーマン先生の講演会のお知らせ published on

京都大学でツィンマーマン先生の講演会が開催されます。

題目: The Pierced Foot: The Transformation of an Episode from the Buddha’s Life
講演者: Prof. Dr. Michael Zimmermann
日時: 2017年2月24日(金)15時00分〜17時00分
場所: 京都大学・吉田泉殿・ 1 階セミナー室(鞠小路通今出川下ル東側)

研究会のお知らせ

研究会のお知らせ published on

本学にて『量評釈荘厳』知覚章研究会が開催されます。

The research sessions on the pratyakṣa chapter of Prajñākaragupta’s Pramāṇavārttikālaṃkāra
日時: 2017年2月20-21日 10時00分-17時30分
場所: 筑波大学人文社会科学系棟A-815

コーディネーター: 小野基教授(筑波大学)
参加者:ミヒャエル・ツィンマーマン教授(筑波大学/ハンブルク大学)
パトリック・マカリスター博士(オーストリア科学アカデミーアジア文化・思想史研究所)
酒井真道准教授(関西大学)
志田泰盛准教授(筑波大学)
志田(三代)舞博士(早稲田大学)

Primary Sidebar