Skip to content

研究成果の発表(ワンチュク教授、アルモギ博士)

研究成果の発表(ワンチュク教授、アルモギ博士) published on

ワンチュク教授とアルモギ博士が神戸で行われた「チベットの言語と歴史資料についての国際セミナー」で研究成果を発表しました。

日程:9月7〜8日
場所:神戸市立外国語大学

Program

発表題目
Dorji Wangchuk: The Modes of Communication and Transmission According to Some raying-ma Sources
Orna Olmogi: Policies and Strategies of Authentication and Canonisation within the Tibetan Cultural Sphere

Primary Sidebar